住宅設計の作法9 ・・・ 住宅建設の予算管理

2010年6月9日住宅設計の作法

坪当たり45万のエコノミーコースで建てようと、坪100万円超で建てようと、お金は有効に。優先順位の高いもの、低いもの、きちんと整理することが大事でしょう。デザインだけのための余分なデザインも避けたいところ。

お客様の希望予算は低く設定されるのが常。未来の新居に込められるご要望や夢はなるべく大きいほうが良い。ですから予算とコストにはギャップが出がちです。そんなギャップを上手に埋め合わせるのも建築家のしごと、設計やデザインのうちです。

設計の初期に目標予算を設定して、常にチェックしながら設計とコスト管理を行います。ちなみに、これまでの実績では当初予算の±15%におさまっています。

工事費の見積もりは、複数の施工業者による相い見積りを基本として、適正で透明な工事価格を確保します。
また、分離発注や施主支給によるコスト削減も図ります。

作法1・・・「快」
作法2・・・「美」
作法3・・・「能」
作法4・・・「時」
作法5・・・「驚」
作法6・・・「構」
作法7・・・「楽」
作法8・・・「素」
作法9・・・建設予算管理
作法10・・・設計監理一貫

川嶋玄建築事務所

川嶋玄建築事務所は東京都文京区の住宅設計事務所です。 東京都を始め、埼玉県・神奈川県・千葉県など首都圏を中心に、新築、建替え、リフォームなどの設計、工事監理を行っています。

川嶋玄建築事務所

facebookページ
twitter
免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。