川嶋のつぶやき

平屋特集@オウチーノ、川嶋玄の設計したものも載っています。

2014年10月30日川嶋のつぶやき

平屋特集@オウチーノ、川嶋玄の設計したものも載っています。

<a href=”http://www.o-uccino.jp/kenchikuka/special/hiraya/” target=”_blank”>注文住宅・リフォームの匠、建築家O-uccino【建築家による平屋住宅特集】</a>

 

 

住宅エコポイント

2011年12月8日川嶋のつぶやき

新築やリフォームで、「エコ」な工事を取り入れると、エコポイントがもらえる制度です。新築の場合は、図面審査があるので、少々面倒ですが、、、。新築やリフォームをお考えの方、チェックしといてくださいね。2012年、1月から開始です。

建築家の責任・楽しみながらも、、、

2010年7月6日川嶋のつぶやき

建築をする。
いろいろ苦労はありますが、創造的で、とても楽しい仕事です。

お客様の住まいの設計をする。
一方で、とても責任重大な仕事だと思っています。

一度家を建てたら、やり直しがきくなんて事は有りません。
そして、お客さまにとっては一生に一度の大事業。
ご家族の生活が、その後長ーい時間にわたって営まれる場所なのですから。

お客様ともに楽しみながら、責任を持って、きちんと仕事をしています。

**** 住宅設計の川嶋玄建築事務所・東京文京区 ****

設計業界へのぼやき~その2(建築性能に無関心な建築家)

2010年4月2日川嶋のつぶやき

先日、ある工務店の社長と会った時の話。
設計事務所の物件を多く手掛けているという。

その人に図面を渡して、見積りを依頼したところ、
「こういう断熱材の使い方、ちゃんとするんですね。
普通、アトリエ系の建築家の方って、建築の性能のことは気にしないじゃないですか。」

建築家の実態って、そういうことなの?
いくらデザインが良くても、性能やら、耐久性やら、なってないんじゃあ困ります。
そんなことでは、建築家って、全然信用されないですよね。
困ったことです。

設計業界へのぼやき~その1(予算管理できない建築家)

ある建設会社の社長に見積もりを依頼しながら、私はこう言いました。
「この物件は、○○○○万円以下でお願いします。」
社長の返答:「○○○○万円を目標で頑張ります。」
私:「目標じゃなくて、絶対です。」
社長:「建築家さんの仕事って、予算3割くらいオーバーしても普通では?」

これが実態ならば、建築家のコスト意識は最低ですね。
そういえば、以前設計した住宅の建て主さんが、私のことを記事にしてくれました。同時に、ほかの事例も紹介されています。そのタイトルが、【予算3000万円オーバーに驚愕】
ZAKZAKの記事へリンク

やっぱり、ある話なんですね。

建て主さんにとっては、安いにこしたことは無いので、予算はどうしても低めに言いますよね。でも、建てたい家は、ご要望と夢が満載。従って、予算と工事費にギャップが出来るのは自然の成り行き。そんな時、そのギャップを埋めてゆく作業も建築家の仕事だと思いますが、どうなんでしょうか?

世界で一つのおうち(住宅)を作ろう with建築家

2009年10月5日川嶋のつぶやき

建て主の方が、記者をされていましたので、当事務所での家づくりのことをZAKZAKで書いていただいています。(少々脚色されてますけれど。)

ご興味のある方は、以下のリンク先までどうぞ。

1建て替え決心から1年半 東京・下町で建設中のわが家が来月完成する……
2まずネットで建築家探し 私たちの家づくりは、あらゆる希望を片端から書き出すことから始まった…..
3こだわり譲らず あのときは、想像を超えるパニックでした…..
4ネットも味方に 住宅メーカーではなく、建築家をパートナーに選んだ….

**** 住宅設計の川嶋玄建築事務所・東京 ****

LED照明の時代・本当のエコロジーを求めて

2009年8月27日川嶋のつぶやき

『LEDの時代』

発光ダイオードの照明なんてまだまだ使えない、なんて思っておりました。

電気代は掛からないし、驚くほど長持ちするのが、LED照明の長所。
ところがまだまだお高くて、その分の元をとるのに何十年。
それじゃあちっともエコ(ノミー)では無いでしょ、なんて思っていたら、東芝が半額のLED照明を発表。
負けじと色々なメーカーが続いています。

もう少し大量生産が進めば、値段もさらに下がって、確実にエコロジーでエコノミーになりそうです。
あとは、調光(明るさの調節)のできる器具、どこかのメーカーさん、開発してくださーい。

**** 住宅設計の川嶋玄建築事務所・東京 ****

我が家の家族

2009年5月13日川嶋のつぶやき

2002年の春、川嶋家に新しい家族がきました。
オスのパグ、酒飲みの飼主が命名 VINO、ワインという意味です。
甘えんぼで自己主張の強い子に育ちました。

2003年の春、今度は女の子が加わりました。
命名 FRESA、黒いけれどイチゴという意味です。
聞き分けの良い子、けれどカカア天下になりました。

img_20090626_938857251

川嶋玄建築事務所

川嶋玄建築事務所は東京都文京区の住宅設計事務所です。 東京都を始め、埼玉県・神奈川県・千葉県など首都圏を中心に、新築、建替え、リフォームなどの設計、工事監理を行っています。

川嶋玄建築事務所

facebookページ
twitter
免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。