09 June
2010

住宅設計の作法9 ・・・ 住宅建設の予算管理

**** コストもデザインします ****

坪当たり45万のエコノミーコースで建てようと、坪100万円超で建てようと、お金は有効に。優先順位の高いもの、低いもの、きちんと整理することが大事でしょう。デザインだけのための余分なデザインも避けたいところ。

お客様の希望予算は低く設定されるのが常。未来の新居に込められるご要望や夢はなるべく大きいほうが良い。ですから予算とコストにはギャップが出がちです。そんなギャップを上手に埋め合わせるのも建築家のしごと、設計やデザインのうちです。

設計の初期に目標予算を設定して、常にチェックしながら設計とコスト管理を行います。ちなみに、これまでの実績では当初予算の±15%におさまっています。

工事費の見積もりは、複数の施工業者による相い見積りを基本として、適正で透明な工事価格を確保します。
また、分離発注や施主支給によるコスト削減も図ります。

作法1・・・「快」
作法2・・・「美」
作法3・・・「能」
作法4・・・「時」
作法5・・・「驚」
作法6・・・「構」
作法7・・・「楽」
作法8・・・「素」
作法9・・・建設予算管理
作法10・・・設計監理一貫



Posted by kawashimagen at 14:56
<< 住宅設計の作法4 ・・・ コンセプト『時』 美しく古くなる、愛着の長持ち | Main | 卍形の家~連続する内外空間の広がり(木造在来工法) >>